先端材料のための新化学 11 材料電気化学

逢坂 哲彌太田 健一郎松永 是(著)

逢坂 哲彌太田 健一郎松永 是(著)

定価 5,390 円(本体 4,900 円+税)

A5判/272ページ
刊行日:1998年09月25日
ISBN:978-4-254-25571-3 C3358

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

電気化学の基礎,応用や材料について解説。〔内容〕電気化学システム/電気化学の基礎/電気化学システム材料/電池と材料/電解プロセスと材料/表面処理と機能メッキ/化学センサと材料/機能膜とドライプロセス/生物電気化学と材料/他

編集部から

目次

1. 材料電気化学の基礎
 1.1 電気化学システム
 1.2 電気化学の基礎
  1.2.1 ファラデーの法則
  1.2.2 理論電圧
  1.2.3 電極電位
  1.2.4 電極反応速度
 1.3 電気化学システム材料
  1.3.1 電極材料
  1.3.2 炭素電極と白金電極
  1.3.3 電解質
  1.3.4 いくつかの電解質
2. 電気化学エネルギーと材料
 2.1 電池と材料
  2.1.1 電池の歴史
  2.1.2 電池の分類
  2.1.3 一次電池
  2.1.4 二次電池
  2.1.5 新型二次電池
  2.1.6 燃料電池
  2.1.7 電気自動車用電源としての電池
  2.1.8 電気二重層キャパシタ
 2.2 電解プロセスと材料
  2.2.1 水電解と水素エネルギー
  2.2.2 食塩電解
  2.2.3 有機電解合成
3. 電気化学機能材料
 3.1 表面処理と機能めっき
  3.1.1 表面処理の歴史
  3.1.2 めっき法の特徴
  3.1.3 めっきの原理
  3.1.4 機能めっき膜の電子材料への応用
 3.2 化学センサーと材料    
  3.2.1 イオンセンサー
  3.2.2 ガスセンサー
  3.2.3 バイオセンサー
 3.3 機能膜とドライプロセス
  3.3.1 真空蒸着法
  3.3.2 スパッタ法
  3.3.3 CVD
  3.3.4 乾式成膜の応用
 3.4 生物電気化学と材料
  3.4.1 生物電気化学材料としての生物素子
  3.4.2 生物制御のための電気化学材料の開発
 3.5 材料電気化学における最近の話題
  3.5.1 めっきと高機能新材料
  3.5.2 高エネルギー密度二次電池と新材料
  3.5.3 電解重合膜と新しいバイオセンサー
  3.5.4 アレルゲンの測定とその応用
4. 索 引

執筆者紹介

【編集】日本化学会
【編集委員】逢坂哲彌,黒田一幸,戸嶋直樹
【執筆者】逢坂哲彌,太田健一郎,中村徳幸,松永 是

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library