ピュア生活科学 食物・栄養科学

田島 眞三浦 理代(著)

田島 眞三浦 理代(著)

定価 3,740 円(本体 3,400 円+税)

B5判/152ページ
刊行日:1993年04月10日
ISBN:978-4-254-60581-5 C3377

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

多数の図表(320)によりまとめられたデータブック。〔内容〕食物とは何か/食物はどうやって得ているか/食物の基本要素―栄養性,嗜好性,安全性/食物をよりよく利用するために/私達が食べている食物/食物の未来/食物を研究するために

編集部から

目次

1. 食物とは何か
 1.1 食生活の歴史
 1.2 日本の食文化の発達
 1.3 現代の食生活
 1.4 食の形態
2. 食物をどうやって得ているか
 2.1 食料の生産・輸入・消費
 2.2 食料の流通と市場の構造
3. 食物の基本要素―栄養性―
 3.1 エネルギー源となるもの(1)
 3.2 エネルギー源となるもの(2)
 3.3 体成分となるもの
 3.4 体調節を行うもの―ビタミン―
 3.5 体調節を行うもの―無機質―
 3.6 栄養とならない栄養素
4. 食物の基本要素―嗜好性―
 4.1 味 覚
 4.2 色
 4.3 香 り
 食 感
5. 食物の基本要素―安全性―
 5.1 自然毒、汚染物、誘起性物質
 5.2 微生物による被害
6. 食物をよりよく利用するために
 6.1 食品の保存
 6.2 食品の調理・加工
7. 私達が食べている食物
 7.1 穀類(1)
 7.2 穀類(2)
 7.3 いもと澱粉
 7.4 豆
 7.5 野 菜
 7.6 果 実
 7.7 食 肉
 7.8 乳と卵
 7.9 魚
 7.10 調味料
 7.11 飲 料
8. 食物の未来
 8.1 新しい食品の加工法
 8.2 バイオテクノロジー
 8.3 機能性食品
 8.4 環境とのかかわり
9. 食物を研究するために
 9.1 食品の分析法
 9.2 官能検査法
 9.3 データを統計処理する
 9.4 微生物の取扱い
 9.5 実験動物の取扱い
 9.6 食物に関する情報の入手法
10. 付 録
 10.1 栄養所要量
 10.2 食品の法規制
 10.3 食品添加物
11. 索 引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library