シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 11 都市のみどりと鳥

加藤 和弘(著)

加藤 和弘(著)

定価 2,860 円(本体 2,600 円+税)

A5判/132ページ
刊行日:2005年03月20日
ISBN:978-4-254-17677-3 C3345

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

都市のみどりはどのように生物を育んでいるか?鳥に焦点を当て,都市の環境と生態の関係を解説〔内容〕都市のみどり/都市で見られる鳥/鳥類相の調査/植生の構造と生息する鳥類/樹林地の配置と鳥類群集/都市のみどりとハシブトガラス他

編集部から

目次

1 都市のみどり
 1 本書の目的
 2 本書の構成
2 都市でみられる鳥
 1 都市でみられる烏の種類
 2 場所によって種類が違う
3 鳥類相の調査と解析の方法
 1 植生の階層構造とは
 2 都市のみどりの階層構造はどうなっているか
 3 植生の種組成および種多様性
 4 植生構造の調査方法
 5 鳥類の種組成,種多様性の調査法
 6 調査結果の分析
 7 多変量解析による種組成の分析
4 植生の構造と生息する鳥類
―都市の樹林地における鳥類相の調査と分析の事例
 1 樹林地における鳥類の調査
 2 鳥類の種数の場所こよる違い
 3 烏類相と環境条件の関係
 4 鳥が利用していた場所
 5 都市の樹林地における植生の構造と鳥類
―よりよいみどりの創成のために
5 樹林地の配置と鳥類群集
 1 「ランドスケープ」とは何か
 2 パッチ,コリドー,マトリクス
 3 島嶼生物地理学
 4 パッチと生物
 5 SLOSS問題
 6 パッチとしての都市の樹林地
 7 生息場所の孤立性
 8 コリドーと「生態的回廊」
 9 コリドーの機能に関する研究例
 10 へッジロウ
 11 「生態的回廊」の計画と課題
 12 都市における「生態的回廊」と鳥類
 13 マトリクスのもつ意味
6 都市のみどりとハシブトガラス
 1 ハシブトガラスとドバト
 2 人間が与える餌とドバトの数
 3 ハシブトガラスとみどりの関係
 4 ハシブトガラスは恐ろしいか
 5 カラス対策の植栽計画?
7 都市のみどりと鳥,今後の課題
 1 鳥類の生息に適した樹林地の最小面積
 2 都市のみどりと鳥の関係をどのように生かしていくか
 3 作るモデルから使うモデルへ
 4 構造から機能へ
付録 鳥類種組成研究のための多変量解析手法
 l TWINSPAN
 2 種組成の分類結果と環境条件との対応付け
 3 分類樹木
 4 種組成の序列化結果と環境条件との対応付け
引用文献
索 引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library