シリーズ検索: シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉

表示順

昇・降順

件数

写真:応用動物学への招待(普及版)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉1 応用動物学への招待(普及版)

舘 鄰(著) 

食料・環境・医療などの限界を超えるための生命科学の様々な試みと応用技術を生き生きと描く。

A5判/160ページ
2013年05月15日
978-4-254-17781-7
C3345
定価2,640円
(本体2,400円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 応用動物学への招待(普及版)

写真:応用動物学への招待(普及版)

舘 鄰(著) 

A5判/160ページ
2013年05月15日
定価2,640円(本体2,400円+税)

食料・環境・医療などの限界を超えるための生命科学の様々な試みと応用技術を生き生きと描く。

写真:脳とプリオン(普及版)―狂牛病の分子生物学―

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉3 脳とプリオン(普及版)
―狂牛病の分子生物学―

小野寺 節佐伯 圭一(著) 

この10年大発生している「人畜共通」の危険な新型感染症の分子生物学的メカニズムを詳述する。

A5判/100ページ
2013年05月15日
978-4-254-17783-1
C3345
定価2,640円
(本体2,400円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 脳とプリオン(普及版)
―狂牛病の分子生物学―

写真:脳とプリオン(普及版)―狂牛病の分子生物学―

小野寺 節佐伯 圭一(著) 

A5判/100ページ
2013年05月15日
定価2,640円(本体2,400円+税)

この10年大発生している「人畜共通」の危険な新型感染症の分子生物学的メカニズムを詳述する。

写真:細胞のコントロール(普及版)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉4 細胞のコントロール(普及版)

小野寺 一清(著) 

細胞の分裂,分化,そして死。ガン細胞や神経細胞を中心に,細胞サイクルを制御する方法を解説。

A5判/112ページ
2013年05月15日
978-4-254-17784-8
C3345
定価2,640円
(本体2,400円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 細胞のコントロール(普及版)

写真:細胞のコントロール(普及版)

小野寺 一清(著) 

A5判/112ページ
2013年05月15日
定価2,640円(本体2,400円+税)

細胞の分裂,分化,そして死。ガン細胞や神経細胞を中心に,細胞サイクルを制御する方法を解説。

写真:初期発生の遺伝子コントロール(普及版)―哺乳類の着床前期胚の発生―

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉7 初期発生の遺伝子コントロール(普及版)
―哺乳類の着床前期胚の発生―

山田 雅保(著) 

哺乳類をいかに誕生させるか?クローン動物やキメラ発生のための胚細胞遺伝子の調和法とは。

A5判/112ページ
2013年05月15日
978-4-254-17787-9
C3345
定価2,640円
(本体2,400円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 初期発生の遺伝子コントロール(普及版)
―哺乳類の着床前期胚の発生―

写真:初期発生の遺伝子コントロール(普及版)―哺乳類の着床前期胚の発生―

山田 雅保(著) 

A5判/112ページ
2013年05月15日
定価2,640円(本体2,400円+税)

哺乳類をいかに誕生させるか?クローン動物やキメラ発生のための胚細胞遺伝子の調和法とは。

写真:癒傷の生物学(普及版)―傷はどのように治るか―

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉9 癒傷の生物学(普及版)
―傷はどのように治るか―

竹内 重夫(著) 

「自分を修復する」ことが生物最大の特徴である。生物の修復=癒傷のしくみを分子・細胞から解説。

A5判/144ページ
2013年05月15日
978-4-254-17789-3
C3345
定価2,640円
(本体2,400円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 癒傷の生物学(普及版)
―傷はどのように治るか―

写真:癒傷の生物学(普及版)―傷はどのように治るか―

竹内 重夫(著) 

A5判/144ページ
2013年05月15日
定価2,640円(本体2,400円+税)

「自分を修復する」ことが生物最大の特徴である。生物の修復=癒傷のしくみを分子・細胞から解説。

写真:無脊椎動物の発生(普及版)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉10 無脊椎動物の発生(普及版)

嶋田 拓中坪 敬子(著) 

海綿動物からナメクジウオまで多様な無脊椎動物の発生パターンと遺伝子レベルの調節機構を解説。

A5判/144ページ
2013年05月15日
978-4-254-17790-9
C3345
定価2,640円
(本体2,400円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 無脊椎動物の発生(普及版)

写真:無脊椎動物の発生(普及版)

嶋田 拓中坪 敬子(著) 

A5判/144ページ
2013年05月15日
定価2,640円(本体2,400円+税)

海綿動物からナメクジウオまで多様な無脊椎動物の発生パターンと遺伝子レベルの調節機構を解説。

写真:無脊椎動物の発生

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉10 無脊椎動物の発生

嶋田 拓中坪 敬子(著) 

海綿動物からナメクジウオまで多様な無脊椎動物の発生パターンと遺伝子レベルの調節機構を解説。

A5判/144ページ
2005年03月20日
978-4-254-17676-6
C3345
定価3,080円
(本体2,800円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 無脊椎動物の発生

写真:無脊椎動物の発生

嶋田 拓中坪 敬子(著) 

A5判/144ページ
2005年03月20日
定価3,080円(本体2,800円+税)

海綿動物からナメクジウオまで多様な無脊椎動物の発生パターンと遺伝子レベルの調節機構を解説。

写真:都市のみどりと鳥

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉11 都市のみどりと鳥

加藤 和弘(著) 

都市のみどりはどのように生物を育んでいるか?鳥に焦点を当て,都市の環境と生態の関係を解説。

A5判/132ページ
2005年03月20日
978-4-254-17677-3
C3345
定価2,860円
(本体2,600円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 都市のみどりと鳥

写真:都市のみどりと鳥

加藤 和弘(著) 

A5判/132ページ
2005年03月20日
定価2,860円(本体2,600円+税)

都市のみどりはどのように生物を育んでいるか?鳥に焦点を当て,都市の環境と生態の関係を解説。

写真:癒傷の生物学―傷はどのように治るか―

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉9 癒傷の生物学
―傷はどのように治るか―

竹内 重夫(著) 

「自分を修復する」ことが生物最大の特徴である。生物の修復=癒傷のしくみを分子・細胞から解説。

A5判/144ページ
2004年10月10日
978-4-254-17669-8
C3345
定価2,860円
(本体2,600円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 癒傷の生物学
―傷はどのように治るか―

写真:癒傷の生物学―傷はどのように治るか―

竹内 重夫(著) 

A5判/144ページ
2004年10月10日
定価2,860円(本体2,600円+税)

「自分を修復する」ことが生物最大の特徴である。生物の修復=癒傷のしくみを分子・細胞から解説。

写真:初期発生の遺伝子コントロール―哺乳類の着床前期胚の発生―

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉7 初期発生の遺伝子コントロール
―哺乳類の着床前期胚の発生―

山田 雅保(著) 

哺乳類をいかに誕生させるか?クローン動物やキメラ発生のための胚細胞遺伝子の調和法とは。

A5判/112ページ
2004年09月20日
978-4-254-17667-4
C3345
定価2,860円
(本体2,600円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 初期発生の遺伝子コントロール
―哺乳類の着床前期胚の発生―

写真:初期発生の遺伝子コントロール―哺乳類の着床前期胚の発生―

山田 雅保(著) 

A5判/112ページ
2004年09月20日
定価2,860円(本体2,600円+税)

哺乳類をいかに誕生させるか?クローン動物やキメラ発生のための胚細胞遺伝子の調和法とは。

写真:トランスジェニック動物

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉8 トランスジェニック動物

東條 英昭(著) 

DNAの組換えやES細胞を用い,動物の遺伝子を操作するトランスジェニック技術とその成果を解説。

A5判/152ページ
2004年09月20日
978-4-254-17668-1
C3345
定価3,080円
(本体2,800円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 トランスジェニック動物

写真:トランスジェニック動物

東條 英昭(著) 

A5判/152ページ
2004年09月20日
定価3,080円(本体2,800円+税)

DNAの組換えやES細胞を用い,動物の遺伝子を操作するトランスジェニック技術とその成果を解説。

写真:哺乳類の卵細胞

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉6 哺乳類の卵細胞

佐藤 英明(著) 

クローン動物や生殖医療はどう行うか。発生・生殖の基礎である卵細胞とその応用技術を解説する。

A5判/128ページ
2004年09月10日
978-4-254-17666-7
C3345
定価2,860円
(本体2,600円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 哺乳類の卵細胞

写真:哺乳類の卵細胞

佐藤 英明(著) 

A5判/128ページ
2004年09月10日
定価2,860円(本体2,600円+税)

クローン動物や生殖医療はどう行うか。発生・生殖の基礎である卵細胞とその応用技術を解説する。

写真:宇宙の生物学

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉5 宇宙の生物学

井尻 憲一(著) 

宇宙では生物はどうなるか?スペースシャトルでの実験を中心に,無重力や放射線等の影響を探る。

A5判/152ページ
2001年12月10日
978-4-254-17665-0
C3345
定価3,080円
(本体2,800円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 宇宙の生物学

写真:宇宙の生物学

井尻 憲一(著) 

A5判/152ページ
2001年12月10日
定価3,080円(本体2,800円+税)

宇宙では生物はどうなるか?スペースシャトルでの実験を中心に,無重力や放射線等の影響を探る。

写真:動物のからだづくり―形態発生の分子メカニズム―

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉2 動物のからだづくり
―形態発生の分子メカニズム―

武田 洋幸(著) 

脊椎動物はどのように体を作っていくのか?体軸形成を中心に発生段階の分子機構を明らかにする。

A5判/148ページ
2001年09月10日
978-4-254-17662-9
C3345
定価3,080円
(本体2,800円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 動物のからだづくり
―形態発生の分子メカニズム―

写真:動物のからだづくり―形態発生の分子メカニズム―

武田 洋幸(著) 

A5判/148ページ
2001年09月10日
定価3,080円(本体2,800円+税)

脊椎動物はどのように体を作っていくのか?体軸形成を中心に発生段階の分子機構を明らかにする。

写真:脳とプリオン―狂牛病の分子生物学―

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉3 脳とプリオン
―狂牛病の分子生物学―

小野寺 節佐伯 圭一(著) 

この10年大発生している「人畜共通」の危険な新型感染症の分子生物学的メカニズムを詳述する。

A5判/100ページ
2001年09月10日
978-4-254-17663-6
C3345
定価2,860円
(本体2,600円+税)

シリーズ〈応用動物科学/バイオサイエンス〉 脳とプリオン
―狂牛病の分子生物学―

写真:脳とプリオン―狂牛病の分子生物学―

小野寺 節佐伯 圭一(著) 

A5判/100ページ
2001年09月10日
定価2,860円(本体2,600円+税)

この10年大発生している「人畜共通」の危険な新型感染症の分子生物学的メカニズムを詳述する。

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library