朝倉書店 Asakura Pulishing Co., Ltd.
お問い合わせカートをみる購入ヘルプ
会社案内利用規約プライバシー規約サイトマップ採用情報常備店一覧English
教科書についてのお問合せ
「愛読者の声」ご投稿はこちら
ジャンル検索


SSL GMOグローバルサインのサイトシール

最終更新日:2021.06.03

会社案内

災害廃棄物管理ガイドブック ―平時からみんなで学び,備える―

災害廃棄物管理ガイドブック

B5/160ページ/2021年08月25日
ISBN978-4-254-18059-6 C3036
定価3,520円(本体3,200円+税)

廃棄物資源循環学会 編

在庫問合せ

【書店の店頭在庫を確認する】    

紀伊國屋書店 旭屋倶楽部 東京都書店案内

自然災害が多発する日本では,平時から災害廃棄物への理解および対策が必須である。改訂版災害廃棄物対策指針と東日本大震災以降の事例を踏まえ,災害廃棄物について一般市民も知りたいこと/知ってほしいことをまとめた。

目次

第1部 災害廃棄物ことはじめ
1-1 災害の基本
1-2 災害廃棄物とは
1-3 災害廃棄物対策指針 〜防災と廃棄物の両面から〜
1-4 災害廃棄物に関する支援・連携体制
1-5 大規模災害発生時における災害廃棄物対策行動指針
1-6 災害廃棄物に関する手引きや情報源
コラム1 もしも被災してしまったら,災害支援の現場から
コラム2 海外における災害廃棄物対策ガイドライン策定の意義
コラム3 廃棄物資源循環学会による国際支援・連携事業

第2部 計画立案に関するコンセプトや基本事項
2-1 災害廃棄物処理という仕事
2-2 処理計画の意義と内容
2-3 処理フローと実行計画
2-4 災害廃棄物の発生量
2-5 災害廃棄物の出し方と集め方
2-6 仮置場とは?
2-7 住民への広報
2-8 予算と補助金
2-9 様々な主体との連携
コラム4 便乗ごみについて
コラム5 災害報道

第3部 分別・処理戦略
3-1 発生量予測手法
3-2 仮置場の必要面積および選定要件
3-3 環境対策,火災防止策
3-4 防じんマスクによる飛散粉じん対策
3-5 災害廃棄物の分別例
3-6 全壊家屋等の解体・撤去と分別
3-7 混合可燃物(焼却)
3-8 木質系廃棄物
3-9 津波堆積物(土砂)
3-10 水産廃棄物
3-11 漁網・漁具
3-12 コンクリートがら,アスファルト類,瓦
3-13 畳
3-14 タイヤ類
3-15 家電リサイクル法対象製品
3-16 その他の家電製品(PC を含む)
3-17 自動車
3-18 バイク
3-19 船舶
3-20 有害・危険製品
3-21 アスベスト(石綿)
3-22 スプレー缶・カセットボンベ
3-23 太陽光発電設備
3-24 貴重品,おもいでの品
3-25 し尿・生活排水(災害時の生活汚水処理)
3-26 避難所におけるし尿の保管方法から処理・処分までの取り扱い
3-27 災害用トイレとその準備
コラム6 放射性物質に汚染された災害廃棄物

第4部 災害時の支援・受援
4-1 願い
4-2 平時からの住民と行政との協働 〜リーダーの育成〜
4-3 平時からの住民と行政との協働 〜情報伝達〜
4-4 ボランティアの受け入れ
4-5 発災後の連携
4-6 ボランティアの種類と受けもつ内容
4-7 災害種ごとのボランティア活動の実例
4-8 ボランティアへの参加方法,心構えと準備
4-9 ボランティアと情報
4-10 ボランティア作業時に注意すべきものや状況
4-11 災害廃棄物排出にかかわる季節,災害種の影響
4-12 有効な受援のために被災者(住民)ができること
4-13 行政の受援力
4-14 課題等
コラム7 災害種ごとのボランティア活動時の注意点
コラム8 ボランティアの心構えと,「お互い様文化」をあえて甘受しよう

第5部 事前の訓練
5-1 災害廃棄物処理に求められる能力
5-2 自治体職員向けの研修の種類と特徴
5-3 様々な研修の事例
コラム9 熊本地震の災害廃棄物処理とその経験と記憶の継承

文 献
索 引