科学の文化史

平田 寛(著)

平田 寛(著)

定価 4,180 円(本体 3,800 円+税)

A5判/248ページ
刊行日:1988年04月15日
ISBN:978-4-254-10066-2 C3040

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

単なる科学技術の発明・発見史でなく,ダイナミックな科学の深さを示す。〔内容〕パピルスと石の文化/科学精神の誕生/イスラム圏の科学の役割/近代科学へむかって/啓蒙思想の浸透/20世紀の科学へむかって/放射能・量子論・相対性理論

編集部から

目次

1. プロローグ
2. パピルスと石の文化
3. 粘土の文化
4. 科学精神の誕生
5. ムセイオンをめぐって
6. 古代科学の終幕
7. ゲルマン人の登場と修道院文化
8. イスラム圏の科学の役割
9. 科学する神学者たちと開花する大学
10. ヒューマニズムの誕生
11. 近代科学へむかって
12. 近代科学の定着
13. 啓蒙思想の浸透
14. 産業革命の到来
15. 20世紀の科学へむかって
16. 放射能,量子論,相対性理論
17. エピローグ
18. 参考文献
19. 年 表
20. 人名索引
21. 事項索引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library