連続群論の基礎 (復刊)

村上 信吾(著)

写真 : 連続群論の基礎 (復刊)

  • 写真
  • tweettweet
  • shareshare
  • URL copyURL copy

村上 信吾(著)

定価 3,672 円(本体 3,400 円+税)

B5判/232ページ
刊行日:2004年12月01日
ISBN:978-4-254-11720-2 C3341

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

代数・幾何・解析が美しく交錯し巧みに調和した連続群の世界の魅力を豊富な例でていねいに解説〔内容〕位相群(群とベクトル空間他)/線型群(ベキ級数他)/基本群とファイバー空間/リー群/リー部分群と部分環(テイラーの展開定理他)/他。初版1973年6月30日刊。

編集部から

目次

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library