湿潤熱帯環境

田村 俊和島田 周平門村 浩海津 正倫(編著)

田村 俊和島田 周平門村 浩海津 正倫(編著)

定価 5,940 円(本体 5,400 円+税)

A5判/272ページ
刊行日:1995年12月01日
ISBN:978-4-254-16335-3 C3025

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

地理学とその隣接分野の研究者27名が,熱帯アフリカ,南アジア,東南アジア,太平洋の島々および南アメリカにおける着実な現地研究の成果を結集した力作。〔内容〕湿潤熱帯/年中湿潤な熱帯/季節的に乾燥が交替する熱帯/熱帯の海岸

編集部から

目次

1. 湿潤熱帯とは?
 1.1 [解説]湿潤熱帯環境の成り立ち
 1.2 [論説]湿潤熱帯における降雨変動の特性
 1.3 [トピック]東カリマンタンの異常乾燥
 1.4 [トピック]東カリマンタンの熱帯多雨林大規模火災後の森林回復過程
 1.5 [論説]アフリカ熱帯多雨林の類型とその保護・利用
 1.6 [トピック]アフリカにおける氷期の森林縮小
 1.7 [論説]熱帯地方の環境問題を考えるための新視角―脆弱性論とポリティカル・エコロジー論―
2. 年中湿潤な熱帯では?
 2.1 [解説]熱帯雨林:その環境,利用と破壊の現状,保全と持続的利用のための戦略
 2.2 [論説]焼き畑と森林生態
 2.3 [トピック]熱帯林業
 2.4 [論説]アフリカ熱帯雨林地帯の農業とその変貌
 2.5 [トピック]パプアニューギニアにおける開発と環境―幻想と現実―
 2.6 [トピック]熱帯中国の多層栽培
3. 季節的に乾湿が交替する熱帯では?
 3.1 [解説]明瞭な乾季と雨季のある環境を活用する知恵を求めて
 3.2 [論説]ブラジル北東部大西洋沿岸地域の開発と環境変化
 3.3 [トピック]熱帯アフリカにおけるウッドランドの形成・維持・破壊
 3.4 [論説]インドの乾湿交替地域における土地荒廃とその保全
 3.5 [トピック]バリ島の水利用:「スバク」成立の自然的条件と宗教的背景
 3.6 [トピック]カリブランタスにみる開発・保全の景観
 3.7 [トピック]フルベ牧畜民による氾濫原の利用と紛争
4. 熱帯の海岸では?
 4.1 [解説]豊かな熱・光・水の下で営まれる海と陸の相互作用と人間活動
 4.2 [論説]マングローブ生態系の成立と現状
 4.3 [トピック]マングローブ林の利用と破壊―誰が得をし,誰が損をしているか?―
 4.4 [トピック]バングラデシュ南東部の高潮災害とマングローブ林
 4.5 [トピック]「潮間帯高地」におけるマングローブ植林―ビルマ・イラワジ河口デルタの経験から―
5. [総 括] 湿潤熱帯の環境とその利用・開発・保全およびそれらの研究をめぐって
6. 索 引

執筆者紹介

【編集者】海津正倫,門村 浩,島田周平,田村俊和
【執筆者】安食和宏,池谷和信,海津正倫,茅根 創,門村 浩,榧根 勇,熊谷圭知,向後元彦,佐藤 明,篠田雅人,島田周平,嶋田 純,末原達郎,田川日出夫,田中 正,田渕 洋,田村俊和,中条廣義,中野和敬,新見 治,春山成子,藤本 潔,藤原健蔵,松本栄次,牧田 肇,宮城豊彦,安成哲三

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library