現代精神医学 (第3版)

中尾 弘之西園 昌久挾間 秀文(著)

中尾 弘之西園 昌久挾間 秀文(著)

定価 9,460 円(本体 8,600 円+税)

B5判/288ページ
発売日:1994年01月25日
ISBN:978-4-254-32161-6 C3047

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

精神医学を体系立てて簡潔平易に解説したテキスト。〔内容〕原因論/症候論/診断方法と疾病分類/治療総論/乳幼小児の精神発達と精神障害/青年期心理/青壮年期に多い精神障害/初老期・老年期の精神障害/症状精神病/器質精神病/他

編集部から

目次

1.精神医学の歴史と関連科学
 1.1 古代より20世紀初めまで
 1.2 諸学派
 1.3 関連科学
2. 原因論
 2.1 古典的原因
 2.2 精神障害の生物学的基礎
 2.3 精神分析(精神力動)的原因論
 2.4 社会精神医学的原因論
3. 症候論
 3.1 正常と異常
 3.2 各種精神機能の異常
 3.3 症候群
4. 診断方法と疾病分類
 4.1 精神医学的診察法
 4.2 身体的検査
 4.3 心理テスト
 4.4 評価尺度
 4.5 疾病分類
5. 治療総論
 5.1 治療者患者関係
 5.2 入院と通院
 5.3 精神科救急医療
 5.5 特殊身体療法
 5.6 薬物療法
 5.7 精神療法
 5.8 入院患者の看護
 5.9 社会復帰,リハビリテーション
 5.10 家族に対する指導
 5.11 コルサルテーション―リエゾン(相談―連携)精神医学
6. 乳幼小児の精神発達と精神障害
 6.1 精神発達
 6.2 神経症,心身症
 6.3 心因性問題行動
 6.4 器質脳症候群
 6.5 幼児自閉症
 6.6 精神病状態
 6.7 精神遅滞(精神薄弱)
 6.8 てんかん
7. 青年期心理の特徴と危機
8. 青壮年期に多い精神障害
 8.1 精神分裂病
 8.2 躁うつ病
 8.3 非定型精神病
 8.4 てんかん
 8.5 神経症
 8.6 境界性人格障害
 8.7 心因反応
 8.8 精神活性物質による精神障害・行動障害
 8.9 睡眠障害
 8.10 自 殺
9. 初老期・老年期の精神障害
 9.1 年齢区分と老化
 9.2 機能的精神障害
 9.3 器質性精神障害
 9.4 初老期・老年期精神障害への対応
10. 症状精神病
 10.1 精神症状をおこしやすい身体疾患
 10.2 基本症状
 10.3 症状精神病
 10.4 経 過
 10.5 診断と治療
11. 器質精神病
 11.1 脳の感染症,炎症性疾患
 11.2 脳髄疾患
 11.3 錐体外路疾患
 11.4 脳腫瘍
 11.5 頭部外傷
 11.6 正常圧水頭症
 11.7 一酸化炭素中毒
 11.8 肝脳疾患
 11.9 重金属中毒
12. その他
 12.1 心身医学
 12.2 精神鑑定
 12.3 精神保健
 12.4 病跡学
13. 索 引

執筆者紹介

【執筆者】阿部和彦,井川玄朗,田代信維,武市昌士,中尾弘之,中沢洋一,西園昌久,挾間秀文,三山吉夫

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library