うつ病の科学と健康 (普及版) ―一般医のための―

河野 友信筒井 末春(編)

河野 友信筒井 末春(編)

定価 5,280 円(本体 4,800 円+税)

A5判/288ページ
刊行日:2009年03月20日
ISBN:978-4-254-32238-5 C3047

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

近年一般医を訪ねるうつ病患者が増加している。本書は一般医が理解しやすいうつ病の解説書である。〔内容〕現代社会とうつ病/病型分類/疫学/病因/生理/生化学/心理・社会的背景/性格/自殺/遺伝/抗うつ薬/うつ病診療の実際/他。初版
1987年3月5日刊。

編集部から

目次

1. うつ病診療の理論と基礎
 1.1 現代社会とうつ病
 1.2 うつ病の概念と病型分類
 1.3 うつ病の疫学
 1.4 うつ病の病因
 1.5 うつ病の生理
 1.6 うつ病の生化学
 1.7 うつ病の心理・社会的背景
 1.8 うつ病と性格
 1.9 うつ病と自殺
 1.10 うつ病と遺伝
 1.11 抗うつ薬の薬理
2. うつ病診療の実際
 2.1 うつ病の症候
 2.2 うつ病の診断
 2.3 うつ病の治療
 2.4 うつ病の予防
 2.5 うつ病の予後
 2.6 うつ病のリハビリテーション
 2.7 うつ病の看護
 2.8 ライフサイクルとうつ病
 2.9 仮面うつ病
 2.10 一般臨床とうつ病
 2.11 職場の健康管理とうつ病
 2.12 学校保健とうつ病
 2.13 うつ病と家族――家族の援助――
 2.14 抑うつ友の会
3. あとがき
4. 索 引

執筆者紹介

【編集者】河野友信,筒井末春
【執筆者】磯島 正,生野照子,飯田澄美子,内田安信,奥瀬 哲,小穴勝麿,長田尚夫,河野友信,金谷春之,勝沼英宇,川野通夫,柏木哲夫,久保木富房,近藤正彦,小牧 元,郷久鉞二,新里里春,高口眞一郎,田中正敏,津田 司,筒井末春,中野弘一,長門 宏,馬場英三,日吉キクエ,松尾典子,松岡寿夫,山岡昌之,山口 剛,山本晴義,矢野 純,和田生穂

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library