土と食糧 ―健康な未来のために―

日本土壌肥料学会(編)

日本土壌肥料学会(編)

定価 6,050 円(本体 5,500 円+税)

B5判/224ページ
刊行日:1998年09月25日
ISBN:978-4-254-40010-6 C3061

この本には新しい版があります→

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

学会創立70周年を記念して,学会の精鋭70名が地球環境問題に正面から取り組む。持続性のある食糧生産における土と植物がもつ機能の重要性を平易に開示。〔内容〕人類の文化と土と植物資源/土と植物のサイエンス最前線/日本農業の最前線

編集部から

目次

1. 人類の文化と土と植物資源
 1.1 土と人とのかかわり
 1.2 地球規模の環境変動と土
 1.3 植物資源と人間
2. 土と植物のサイエンス最前線
 2.1 土とはなにか
 2.2 土の基本的なはたらき
 2.3 土の中に住む生物
 2.4 土と植物
 2.5 土をつくる
 2.6 土をささえる資材
 2.7 土と環境
 2.8 土のいろいろ
3. 日本農業の最前線
 3.1 フロンティアから食糧基地へ(北海道)
 3.2 イーハトーブの黒い土(東北)
 3.3 首都圏農業のすがた(関東)
 3.4 雪がつくる農業(北陸)
 3.5 多彩な生産基盤(東海)
 3.6 健康な水と土をめざして(近畿)
 3.7 マサと砂でつくる農業(中国)
 3.8 高度な土地利用のわざ(中国)
 3.9 暖かい風土が生むもの(九州・沖縄)
4. 参考図書
5. 索  引

執筆者紹介

【編集】日
【執筆者】浅野峯男,足立健夫,伊森博志,井上克弘,逸見彰男,犬伏和之,石黒哲也,後 俊孝,岡崎正規,沖 和生,小川吉雄,太田誠一,大塚紘雄,尾崎保夫,加藤哲郎,北田敬宇,木村 武,木村眞人,久保研一,小崎 隆,坂上寛一,三枝正彦,齋藤雅典,柴 英雄,関矢信一郎,高橋和彦,高橋正輝,但野利秋,谷本俊明,堤 義房,豊田剛己,永塚鎮男,中井 信,南條正巳,西尾 隆,西宗 昭,羽賀清典,橋本 均,早津雅仁,長谷川和久,長谷川清善,波多野隆介,浜崎忠雄,日高 伸,平田 滋,平田俊昭,平舘俊太郎,古山光夫,藤井信一郎,藤田耕之輔,藤原伸介,藤原俊六郎,二見敬三,福永明憲,細野 衛,宝示戸雅之,堀川幸也,本名俊正,丸本卓哉,松本 聡,松本英明,前 忠彦,増島 博,宮下清貴,南沢 究,森 敏,安田典夫,山口紀子,山崎慎一,山田一郎,吉川重彦,吉田光二,吉永憲正,米林甲陽,米山忠克,渡辺 毅,渡辺弘之,和田光史

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library