シリーズ〈社会現象の計量分析〉 1 社会現象の統計学

岸野 洋久(著)

岸野 洋久(著)

定価 3,520 円(本体 3,200 円+税)

A5判/184ページ
刊行日:1992年09月25日
ISBN:978-4-254-12631-0 C3341

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

氾濫する情報の収集からより定量的な分析を行って構造推定をし予測に至るまでの統計手法を明快簡潔に解説。〔内容〕将来予測とデータ収集/データの記述と推定/大きな表から全体像をつかむ/構造をとらえ予測する/モデル選択と総合的予測

編集部から

目次

1. 将来予測とデータ収集
 1.1 人口予測の実際
 1.2 関連する有力な情報を集める
 1.3 調査をする
2. データの記述と推定
 2.1 データの特性を見る
 2.2 一部分から全体を推し量る
3. 大きな表から全体像をつかむ
 3.1 指標の作成
 3.2 親近度行列に基づくソシオグラム
 3.3 パターン分類
4. 構造をとらえ予測する
 4.1 関係を利用する
 4.2 多変数を組み込む
 4.3 推定誤差,予測誤差
 4.4 カテゴリカルデータのモデル分析
5. モデル選択と総合的予測
 5.1 予測精度に基づくモデル選択
 5.2 統計的シミュレーション
 5.3 試案:いくつかのシナリオによる多面的予測
6. おわりに
7. 参考文献
8. 索 引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library