地形の辞典

日本地形学連合(編)/鈴木 隆介砂村 継夫松倉 公憲(責任編集)

日本地形学連合(編)/鈴木 隆介砂村 継夫松倉 公憲(責任編集)

定価 28,600 円(本体 26,000 円+税)

B5判/1032ページ
発売日:2017年02月10日
ISBN:978-4-254-16063-5 C3544

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

コンテンツダウンロード

内容紹介

地形学の最新知識とその関連用語,またマスコミ等で使用される地形関連用語の正確な定義を小項目辞典の形で総括する。地形学はもとより関連する科学技術分野の研究者,技術者,教員,学生のみならず,国土・都市計画,防災事業,自然環境維持対策,観光開発などに携わる人々,さらには登山家など一般読者も広く対象とする。収録項目8600。分野:地形学,地質学,年代学,地球科学一般,河川工学,土壌学,海洋・海岸工学,火山学,土木工学,自然環境・災害,惑星科学等。

編集部から

○全8,626項目の見出し項目,総勢242名の執筆者で,地形に関連する事象を網羅。
○地形学の最新知識とその関連用語,またマスコミ等で使用される地形関連用語の正確な定義を小項目辞典の形で総括。
○日本地形学連合(JGU)の創立35周年記念事業。
○『地形の辞典』刊行を記念して、日本地形学連合主催シンポジウムが開催されました(2017年4月22日)。
 多数の方のご来場,ありがとうございました。

○地形学の研究者はもとより関連する科学技術分野の研究者,技術者,教員,学生のみならず,国土・都市計画,防災事業,自然環境維持対策,観光開発などに携わる人々,さらには登山家など一般市民まで。
○学校,図書館ならびに地形に関連する行政・企業などの事業体での必備図書.

目次

○採録されている項目の広がり
本書の見出し項目は次のような分野から採録されている。
 ① 地球一般:惑星科学,固体地球物理,プレートテクトニクス,地殻変動,地震,変動地形,火山地形
 ② 大気圏と水圏:気象,気候,陸水(地下水,湖沼),海洋,海水準変化
 ③ 地表構成物質:土壌,地質,鉱物・岩石,岩石物性,風化
 ④ 地形一般:地形過程(地形プロセス),地形分類,低地,段丘,山地・丘陵,海底・海岸地形,河川地形,湖沼・泥炭地,サンゴ礁,寒冷地形(氷河・周氷河地形),乾燥地形,砂丘,カルスト地形,斜面,マスムーブメント(落石,崩落,地すべり,土石流),地形計測法,理論地形学,地形発達史,地形学史
 ⑤ 地図と空中写真:測量,地図,GIS,DEM
 ⑥ 編年学:年代学,同位体,考古学
 ⑦ 工学:土木・砂防・防災工学,応用地質学,地下探査法
 ⑧ 自然環境:植生,自然災害,防災科学
 ⑨ 科学一般:数学,物理学,化学,生物学
 ⑩ その他:日常語,地方用語,観光・登山・釣り用語,重要な地形学者や関連学会など

執筆者紹介

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library