エース建築工学シリーズ エース 鉄骨構造学

五十嵐 定義脇山 廣三中島 茂壽辻岡 静雄(著)

五十嵐 定義脇山 廣三中島 茂壽辻岡 静雄(著)

定価 3,740 円(本体 3,400 円+税)

A5判/208ページ
発売日:1998年04月05日
ISBN:978-4-254-26861-4 C3352

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

鋼構造の技術を,根幹となる構造理論に加え,平易に解説。定番の教科書を時代に即して改訂。大学・短大・高専の学生に最適。〔内容〕荷重ならびに応力の算定/材料/許容応力度/接合法/引張材/圧縮材の座屈強さと許容圧縮応力度/他

編集部から

目次

1. 荷重ならびに応力の算定
 1.1 設計荷重
 1.2 設計応力
2. 材  料
 2.1 製鉄・製鋼
 2.2 鉄と鋼
 2.3 鋼構造材料の品質規定と機械的性質
 2.4 構造用鋼材の形状・寸法
3. 許容応力度
 3.1 鋼材の破壊強さ
 3.2 許容応力度
 3.3 疲労強度
4. 接 合 法
 4.1 接合法について
 4.2 接合部設計の考え方
 4.3 ファスナー接合に使用されるファスナーの種類
 4.4 ファスナー接合の形式
 4.5 ファスナー配置
 4.6 ボルト接合
 4.7 高力ボルト接合
 4.8 溶接接合
5. 引 張 材
 5.1 概説
 5.2 引張材の有効断面積
 5.3 引張材の断面算定
6. 圧縮材の座屈強さと許容圧縮応力度
 6.1 単一圧縮材の座屈強さ
 6.2 組立圧縮材の非充腹軸にこ関する座屈強さ
 6.3 トラス材・ラーメン材の座屈長さ
7. 部材の板要素の座屈
 7.1 概説
 7.2 平板の座屈強さ
 7.3 板幅・板厚比(幅厚比)の制限
 7.4 スチフナで補強されたウェブプレートの座屈検討
8. 曲げ材の設計
 8.1 概要
 8.2 形鋼ばり
 8.3 非充腹形組立ばり
 8.4 プレートガーダー
 8.5 合成ばり
 8.6 はり材の集中荷重をうける部分,その他設計上の注意事項 
9. 柱の設計
 9.1 柱断面
 9.2 充腹柱
 9.3 非充腹柱
10. 筋かい材
 10.1 概説
 10.2 筋かい材の設計
 10.3 筋かい付架構の耐力
 10.4 新しい形式の筋かい
11. 部材接合部の設計
 11.1 トラス節点
 11.2 鋼管の継手
 11.3 仕口ボルト
 11.4 はり継手
 11.5 柱継手
 11.6 柱はり仕口
 11.7 柱脚部
12. 付  録
13. 参考文献
14. 索  引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library