著者検索: 高瀬 正仁

表示順

昇・降順

件数

写真:フーリエ フーリエ 熱の解析的理論

フーリエ     熱の解析的理論

西村 重人(訳) 高瀬 正仁(監訳) 

数学史・科学史に多大な影響を与えた19世紀フランスの数学者ジョゼフ・フーリエの主著の全訳。

A5判/500ページ
2020年01月10日
978-4-254-11156-9
C3041
定価11,000円
(本体10,000円+税)

フーリエ 熱の解析的理論

写真:フーリエ フーリエ 熱の解析的理論

西村 重人(訳) 高瀬 正仁(監訳) 

A5判/500ページ
2020年01月10日
定価11,000円(本体10,000円+税)

数学史・科学史に多大な影響を与えた19世紀フランスの数学者ジョゼフ・フーリエの主著の全訳。

写真:アーベル/ガロアアーベル/ガロア楕円関数論

数学史叢書 アーベル/ガロア    楕円関数論

N.H. アーベルE. ガロア(著) 高瀬 正仁(訳) 

二人の夭折の天才がその精魂を傾けた楕円関数論の原典。詳細な註記・解説と年譜を付す。

A5判/368ページ
1998年04月25日
978-4-254-11459-1
C3341
定価8,580円
(本体7,800円+税)

数学史叢書 アーベル/ガロア楕円関数論

写真:アーベル/ガロアアーベル/ガロア楕円関数論

N.H. アーベルE. ガロア(著) 高瀬 正仁(訳) 

A5判/368ページ
1998年04月25日
定価8,580円(本体7,800円+税)

二人の夭折の天才がその精魂を傾けた楕円関数論の原典。詳細な註記・解説と年譜を付す。

写真:ガウスガウス整数論

数学史叢書 ガウス    整数論

C.F. ガウス(著) 高瀬 正仁(訳) 

数学史上最大の天才であるF.ガウスの主著『整数論』をラテン語原典から全訳した労作。

A5判/532ページ
1995年06月20日
978-4-254-11457-7
C3341
定価10,780円
(本体9,800円+税)

数学史叢書 ガウス整数論

写真:ガウスガウス整数論

C.F. ガウス(著) 高瀬 正仁(訳) 

A5判/532ページ
1995年06月20日
定価10,780円(本体9,800円+税)

数学史上最大の天才であるF.ガウスの主著『整数論』をラテン語原典から全訳した労作。

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library