古生物の科学 2 古生物の形態と解析 (普及版)

棚部 一成森 啓(編)

棚部 一成森 啓(編)

定価 10,780 円(本体 9,800 円+税)

B5判/232ページ
刊行日:2011年07月20日
ISBN:978-4-254-16822-8 C3344

    現在お取り扱いしておりません

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

化石の形態の計測とその解析から,生物の進化や形態形成等を読み解く方法を紹介。〔内容〕相同性とは何か/形態進化の発生的側面/形態測定学/成長の規則と形の形成/構成形態学/理論形態学/バイオメカニクス/時間を担う形態

編集部から

目次


 6.3 かたちとかたちづくりの近似
 6.4 理論形態学の着想
 6.5 おわりに
7. バイオメカニクス
 7.1 はじめに
 7.2 流水中の物体の特性に関する一般的法則
 7.3 アンモノイド類の殻形態と遊泳性能
 7.4 遊泳するイタヤガイ科二枚貝類の殻の翼性能
 7.5 あとがき
8. 時間を担う形態―生命基礎論序説―
 8.1 はじめに
 8.2 記載的形態モデル:問題の整理
 8.3 力学系モデル:細胞レベルの相互作用
 8.4 生物にとっての文脈:逆理・不動点・“切り閉じる”
 8.5 文脈との相互作用モデル
 8.6 むすびにかえて:「意味」は誰のものか
9. 索 引

執筆者紹介

【編集者】棚部一成,森 啓
【執筆者】生形貴男,岡本 隆,郡司ペギオ幸夫,倉谷 滋,関 勝仁,棚部一成,三中信宏,森田利仁

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library