朝倉日本語講座 世界の中の日本語 (新装版)

北原 保雄(監修)/早田 輝洋(編)

北原 保雄(監修)/早田 輝洋(編)

定価 3,740 円(本体 3,400 円+税)

A5判/256ページ
刊行日:2018年05月10日
ISBN:978-4-254-51641-8 C3381

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

〔内容〕諸言語の音韻と日本語の音韻/諸言語の語彙・意味と日本語の語彙・意味/日本語の文構造/諸言語の文字と日本語の文字/諸言語の敬語と日本語の敬語/世界の方言と日本語の方言/日本語の系統/日本語教育/他

編集部から

〔内容〕諸言語の音韻と日本語の音韻/諸言語の語彙・意味と日本語の語彙・意味/日本語の文構造/諸言語の文字と日本語の文字/諸言語の敬語と日本語の敬語/世界の方言と日本語の方言/日本語の系統/日本語教育/他

目次

第1章 諸言語の音韻と日本語の音韻
 1. 分節音
 2. 音節とモーラ
 3. 音調
第2章 諸言語の語彙・意味と日本語の語彙・意味
 1. 語彙形式の比較
 2. 語彙形式の意味の比較
第3章 日本語の文構造 -語順を中心に-
 1. 入れ子構造と階層的構造
 2. 日本語の語順と線状化規則
 3. 従属節
第4章 諸言語の文字と日本語の文字
 1. 世界の文字の系統
 2. 文字のタイプ
 3. 日本語の文字体系
 4. 日本語に似た文字運用を持つ言語-ヒッタイト語-
 5. 文字と言語の組織
第5章 諸言語の敬語と日本語の敬語
 1. 敬語のある言語-敬語の運用とその記述-
 2. 日本語の敬語の発想から見た謂吾語の敬語
 3. 諸言語の発想から見た日本語の敬語
 4. なぜ敬語があるのか-敬語の役割-
第6章 世界の方言と日本の方言
 1. 「方言」という用語をめぐって
 2. dialectという用語をめぐって
 3. 近代国家における「方言」と「標準語」
 4. 「全国アホ・バカ言語地図」と東西方言の違い
 5. 周囲分布から思うこと
 6. 「言語」と「方言」の間
第7章 日本語の系統 -類型地理論からのアプローチ-
 1. 言語の系統的分類と比較方法の限界
 2. 言語の遠い親族関係と類型地理論点
 3. 太平洋沿岸言語圏と環日本海諸語
 4. むすぴ-在来の諸説に対する若干のコメント-
第8章 諸外国の自国語教育と日本の国語教育
 1. 論題「諸外国の自国語教育と口本の同語教育」に用いた用語について
 2. 外国の自国語教育研究の概観
 3. 「自国語教育」という用語を多言語状況から検討する
 4. 国語科についての対立する考え方
 5. 学習指導要領の提唱
 6. 日本の同語教育の課題
第9章 諸外国の言語政策と日本の言語政策-正書法改革における日独の事例-
 1. 「言語政策」ということ
 2. ドイツと日本における正書法の根本問題とその背景
 3. ドイツの言語政策-正書法改革-
 4. 幕末から第二次大戦までの日本の言語政策
 5. 事例が物語るもの
第10章 日本語教育
 1. 海外における日本語教育
 2. 日本国内における日本語教育
 3. 成人および年少者のための日本語教育における問題
 4. 日本語教育における検定試験
 5. 日本語教育関連機関
索 引

執筆者紹介

【監修者】北原保雄
【編集者】早田輝洋
【執筆者(執筆順)】早田輝洋,長嶋喜郎,田窪行則,吉田和彦,川崎晶子,中島由美,松本克己,甲斐睦朗,KAISER, Stefan,上野田鶴子

関連情報

分冊・シリーズ

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library