基礎生物学講座 1 生体の成り立ち

太田 次郎石原 勝敏黒岩 澄雄清水 碩高橋 景一三浦 謹一郎(編)

太田 次郎石原 勝敏黒岩 澄雄清水 碩高橋 景一三浦 謹一郎(編)

定価 3,740 円(本体 3,400 円+税)

A5判/224ページ
刊行日:1991年04月20日
ISBN:978-4-254-17641-4 C3345

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

生物の成り立ちは種によりさまざまであるが,多くの共通点もある。本書ではその共通点に注目し基本的な構造をもとにして解説した。〔内容〕生物の外形と体制/細胞とその構造/細胞から組織へ/植物体の成り立ち/動物体の成り立ち

編集部から

目次

1. 生物はどんな形をしているのか
 1.1 生物の外形
 1.2 生活形―生物の形は環境によりどう影響されるか
 1.3 生物体の成り立ち
 1.4 ウイルス
2. 細胞はどんな構造をし,どんな機能をもつか
 2.1 細胞の形態
 2.2 細胞の表面
 2.3 細胞の内部構造
 2.4 原核細胞の構造
3. 細胞からどんなしくみで組織がつくられるか
 3.1 細胞の増殖
 3.2 細胞の分化
 3.3 組織・器官・個体
4. 植物体はどんな成り立ちか
 4.1 いろいろな植物つくり
 4.2 植物体の基本的なつくり
 4.3 植物体の発生と成長
 4.4 植物の組織系
 4.5 植物の器官
5. 動物体はどんな成り立ちか
 5.1 動物の組織
 5.2 動物の器官と器官系
6. 索 引

執筆者紹介

【編集者】石原勝敏,太田次郎,黒岩澄雄,清水 硯,高橋景一,三浦謹一郎
【執筆者】太田次郎,室伏きみ子

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library