朝倉世界地理講座 9 中央・北ヨーロッパ

山本 健兒平川 一臣(編)

山本 健兒平川 一臣(編)

定価 20,900 円(本体 19,000 円+税)

B5判/536ページ
刊行日:2014年07月10日
ISBN:978-4-254-16799-3 C3325

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

中欧・北欧の一体性と多様性を様々な角度から解き明かす。〔内容〕総説/自然環境・風土/歴史/国家と政治/人口/産業と経済/環境・エコロジー/社会と文化/都市システムとメトロポール/グローバリゼーションとEU統合/他

編集部から

目次

I 風土と歴史
第1章 総  説
 1.1 北欧の一体性と多様性─フェーロー諸島で考えたこと─
 1.2 中欧という地域概念
第2章 自然環境・風土
 2.1 山地・山脈・平野の配列と相貌,それらの由来
 2.2  2 つの巨大な氷床,氷河とそれらの狭間─くり返す氷期・間氷期から現在へ─
 2.3 ライン川とドナウ川の自然地理的トピック
 2.4 偏西風帯の気候と植生
第3章 歴  史
 3.1 北  欧
 3.2 「中欧」における領域形成史
II 国家と経済
第4章 国家と政治
 4.1 北欧民主主義と北欧共同体
 4.2 連邦制と多様な地方自治
第5 章 人口
 5.1 言語と民族
 5.2 北欧・中欧・バルト三国の人口動態
 5.3 移  民
第6 章 産業と経済
 6.1 豊かな北欧・中欧諸国
 6.2 北欧の産業発達史と諸産業の立地
 6.3 中欧の産業発達史と諸産業の立地
 6.4 国際競争力を持つ産業地域
III 環境と社会
第7章 環境・エコロジー
 7.1 農業とエコロジー
 7.2 自然保護・ツーリズム
 7.3 自然破壊
第8章 社会と文化
 8.1 義務教育と職業教育─ドイツの事例─
 8.2 サッカーと国・都市
 8.3 メディア─ドイツの新聞を中心として─
 8.4 社会階層
 8.5 ジェンダー
 8.6 福  祉
 8.7 北欧の建築デザイン
IV 都市とグローバル化
第9章 都市システムとメトロポール
 9.1 北欧・中欧の都市システム
 9.2 ストックホルム─多核化する北欧のヴェニス─
 9.3 コペンハーゲン・マルメ─国境を越えた大都市圏の成立─
 9.4 ベルリン─プロイセンの王都から統一ドイツの首都へ─
 9.5 チューリヒ─持続的成長を遂げる国際都市─
 9.6 ウィーン─観光客と外国人が織りなす都市─
 9.7 ライン・ルール─変貌する巨大都市圏─
 9.8 フランクフルト─金融都市「マインハッタン」─
 9.9 ミュンヘン─秘密の首都からEU の大都市へ─
 9.10 ハンブルク─ハンザ都市が選んだ道─
第10章 グローバリゼーション,EU統合
 10.1 EUと北欧
 10.2 EUとドイツ
 10.3 EUとオーストリア
 10.4 EUとスイス
V 資 料
A. 中央・北ヨーロッパの基本情報
B. 参考図書
 索 引

執筆者紹介

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library