朝倉世界地理講座 12 アフリカII

池谷 和信武内 進一佐藤 廉也(編)

池谷 和信武内 進一佐藤 廉也(編)

定価 17,600 円(本体 16,000 円+税)

B5判/464ページ
刊行日:2008年04月20日
ISBN:978-4-254-16802-0 C3325

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

コンテンツダウンロード

  • 参考図書補遺
    ※ 朝倉世界地理講座11,12(アフリカⅠ,Ⅱ)の参考図書の補遺です


内容紹介

〔Ⅳバントゥアフリカ〕自然生態/動物保護政策/各国の政治経済/アパルトヘイト,他〔Ⅴ西アフリカ沿岸部〕森林とサバンナの生態/アニ社会/都市と若者文化/民主化,他〔Ⅵ島嶼部〕マダガスカル/モーリシャス〔総括〕参考文献,データ集,他

編集部から

目次

Ⅳ バントゥーアフリカ 

10章 風土と環境 
10.1 中南部アフリカの自然特性 
10.2 中部アフリカの生態史
10.3 東アフリカの地域社会生態史─集約的農耕の集落群システム─  
10.4 南部アフリカの地域生態史─変わりつつある狩猟採集民─
10.5 類人猿保護政策と地域住民─カメルーンからガボン,コンゴ共和国の事例から─ 
10.6 住民参加型保全の発展型としての土地権利運動─タンザニアとケニアの野生動物保全の歴史 
    と現状─
10.7 野生動物保護および利用と地域住民─アフリカ南部地域および東部地域─ 
    
11章 人々と暮らし 
11.1 ヤウンデからみたカメルーン
11.2 バナナとキャッサバ─赤道アフリカの主食史─ 
11.3 ルワンダの紛争と農村社会 
11.4 アンゴラの多様な民族の生活 
11.5 ダルエスサラームの住民組織 
11.6 ナミビア北部におけるサンと権力との関係史 
 
12章 国家と社会 
12.1 コンゴ民主共和国の戦争と平和 
12.2 都市と国家─ウガンダ・カンパラの都市化と国家の対応─ 
12.3 ジンバブウェにおける政治変動─民主主義体制から権威主義体制への逆行─      
12.4 紛争後モザンビーク社会の課題─村に戻らない人々─ 
12.5 アパルトヘイトから「虹の国」へ?─南アフリカの民主化と社会変革の現状─      
12.6 アフリカ経済の中の南アフリカ 

Ⅴ 西アフリカ沿岸部 

13章 風土と環境 
13.1 森林とサバンナの生態史─人間活動がつくるアフリカの景観─ 

14章 人々と暮らし 
14.1 ベナンの政治と伝統宗教─民主化以降の動きを中心として─ 
14.2 アニ人の住まいと家庭生活─西アフリカ熱帯森林地帯に暮らす農民の生活─ 
14.3 ガーナのクマシの都市生活 
14.4 近代都市アビジャンの若者文化─マス・メディア情報を取りこむストリート・ボーイたち─    
15章 国家と社会 
15.1 ナイジェリアの政治を地域問題から見る─新しい地域紛争の理解のために─ 
15.2 西アフリカの政治と紛争─コートジボワール内戦の事例から─ 
15.3 対照的な民主化の歩み─ベナンとトーゴ─ 
 
Ⅵ 島  嶼  部 

16章 風土と環境 
16.1 マダガスカルの自然的特性 

17章 人々と暮らし 
17.1 マダカスカルの多様な文化と社会 
17.2 モーリシャス─インド洋上の島嶼地域─  

総括・資料 

A. 総括:アフリカの今を知る 
 A. 1 アフリカへの道─動物観光からエコミュージアムまで─ 
 A. 2 アフリカ支援とアフリカ理解 
 A. 3 アフリカでのフィールドワーク 
B. アフリカ諸国の統計資料 
C. 参考図書 
索   引 

コラム目次 
10 バナナの魅力 
11 行 商 人 
12 マサイと観光 
13 象牙貿易と日本 
14 バナナとキャッサバが生み出す社会関係 
15 ダイヤモンド 
16 親指ピアノ 
17 国名の由来 
18 篭と帽子 
19 アフリカ地域の舟/船 
20 ドードー 

執筆者紹介

【編集者】      
池谷和信,武内進一,佐藤廉也    
【執筆者(執筆順)】      
水野一晴, 舩田クラーセンさやか,塙 狼星, 牧野久美子,上田 元,西浦昭雄, 池谷和信,佐藤廉也,三谷雅純, 田中正隆,岩井雪乃,白井和子,小林聡史,遠城明雄,野元美佐,鈴木裕之,小松かおり,島田周平,武内進一,佐藤 章,鶴田 格,岩田拓夫,高田 明, 蟹江康光,吉田栄一,蟹江由紀,井上一明,飯田 卓,寺谷亮司

関連情報

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library