朝倉物理学大系 4 素粒子物理学の基礎II

長島 順清(著)

長島 順清(著)

定価 5,830 円(本体 5,300 円+税)

A5判/280ページ
刊行日:1998年12月01日
ISBN:978-4-254-13674-6 C3342

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

実験物理学者が懇切丁寧に書き下ろした本格的教科書。本巻はIを引き継ぎ,クオークとレプトンについて詳述。〔内容〕ハドロン・スペクトロスコピィ/クォークモデル/弱い相互作用/中性K中間子とCPの破れ/核子の内部構造/統一理論

編集部から

目次

1. ハドロン・スペクトロスコピー
 1.1 共鳴の生成と崩壊
 1.2 πN散乱
 1.3 ρ(770)
 1.4 多粒子終状態の解析
 1.5 高エネルギー弾性散乱と全断面積
2. クォークモデル
 2.1 SU(3)対称性
 2.2 SU(3)の予言
 2.3 カラー自由度の導入
 2.4 SU(6)対称性
 2.5 チャームクォーク
 2.6 第5のクォークb
 2.7 ハドロンの質量公式
3. 弱い相互作用
 3.1 フェルミ理論
 3.2 ニュ-トリノの性質
 3.3 普遍V-A型相互作用
 3.4 ストレンジ粒子の崩壊
 3.5 タウレプトン
 3.6 香りの保存と世代の謎
 3.7 統一理論への道標
4. 中性K中間子とCPの破れ
 4.1 2体混合
 4.2 CP保存則の破れ
 4.3 パラメターε,ε'の決定
 4.4 CPT対称性の検証
 4.5 Re(ε/εo)の実験的決定
 4.6 CP非保存のモデル
5. 核子の内部構造
 5.1 歴史的展望
 5.2 核子の広がり
 5.3 電子・陽子の深非弾性散乱
 5.4 パートンモデル
 5.5 等価光子との散乱
 5.6 ニュートリノ実験技術
 5.7 ニュートリノ深非弾性散乱
 5.8 パートンモデルの他過程への応用
6. 統一理論
 6.1 ゲージ理論
 6.2 非可換ゲージ理論
 6.3 QCD
 6.4 電弱統一理論
 6.5 統一理論の発展
7. 付  録
 7.1 ディラック行列
 7.2 クローンゲージでの電磁気学
 7.3 断面積
 7.4 回転と角運動量
 7.5 C,P,T変換性
 7.6 SU(N)の数学的準備
 7.7 質量行列とT,CPT変換
 7.8 フィールツ変換
8. 索  引

執筆者紹介

関連情報

分冊・シリーズ

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library