朝倉物理学大系 15 多体問題特論 ―第一原理からの多電子問題―

高田 康民(著)

高田 康民(著)

定価 8,140 円(本体 7,400 円+税)

A5判/416ページ
発売日:2009年11月20日
ISBN:978-4-254-13685-2 C3342

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

内容紹介

本大系第9巻の続編。2章構成。まず不均一密度電子ガス系の問題に対する強力な理論手段であるDFTを解説。そして次章でハバート模型を取り扱い,模型の妥当性を吟味。〔内容〕密度汎関数理論/1電子グリーン関数と動的構造因子

編集部から

目次

執筆者紹介

関連情報

分冊・シリーズ

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library