朝倉物理学大系 8 量子力学の数学的構造II

新井 朝雄江沢 洋(著)

新井 朝雄江沢 洋(著)

定価 6,380 円(本体 5,800 円+税)

A5判/320ページ
刊行日:1999年07月10日
ISBN:978-4-254-13678-4 C3342

ネット書店で購入する amazon e-hon 紀伊國屋書店 honto Honya Club Rakutenブックス

書店の店頭在庫を確認する 紀伊國屋書店 旭屋倶楽部

コンテンツダウンロード

  • 正誤表
    ※ Ⅰ巻とⅡ巻共通の正誤表です。


内容紹介

本巻はIを引き継ぎ,量子力学の公理論的基礎を詳述。これは,基本的には,ヒルベルト空間に関わる諸々の数学的対象に物理的概念あるいは解釈を付与する手続きである。〔内容〕量子力学の一般原理/多粒子系/付:超関数論要項等。

編集部から

目次

3. 量子力学の一般原理
 3.1 基本的公理系―状態と物理量
 3.2 自己共役演算子の強可換性
 3.3 正準量子化
 3.4 物理量の例
 3.5 状態の時間発展―シュレーディンガーの描像
 3.6 例:自由粒子の運動
 3.7 物理量の時間発展―ハイゼンベルクの描像
 3.8 例:調和振動子
 3.9 第3章 演習問題
4. 多粒子系
 4.1 状態空間―ヒルベルト空間のテンソル積
 4.2 物理量―演算子のテンソル積
 4.3 無限粒子系とフォック空間
 4.4 無限自由度のCCRの表現
 4.5 第4章 演習問題
5. 付録A 測度と積分
6. 付録B フーリエ変換
7. 付録C 超関数論要項
8. 付録D 基本的な不等式
9. 索引

執筆者紹介

【編集者】荒船次郎,江沢 洋,中村孔一,米沢富美子

関連情報

分冊・シリーズ

ジャンル一覧

ジャンル一覧

  • Facebook
  • Twitter
  • 「愛読者の声」 ご投稿はこちら 「愛読者の声」 ご投稿はこちら
  • EBSCO eBooks
  • eBook Library